何か急な用事で手元の資金が足りず、今すぐお金を借りたいときはありませんか?
そんな時には、キャッシングがおすすめです。
キャッシングにあまり良くないイメージをお持ちの方も多いでしょう。
しかし現在の消費者金融は規制のもとでしっかりと運営されており、健全な業者しか残っていません。
そのため、法外な利息を取られたり、執拗な取り立てに合ったりといった心配はまずないのです。
そして何といっても、お金をリアルタイムに用意できるという対応の早さがポイント。
簡単に言えば、即日即金も可能なのです。

即日融資が受けられる

即日融資ですぐにお金を借りるためにはいくつかの条件があります。
まず、ネットにつながる環境があること。
次に、収入を証明する書類が用意できていることです。
消費者金でのキャッシングには、まず審査がありますよね。
この審査ですが、現在はネットの活用によって大幅に短縮されており、最短30分も可能です。
30分で終わらない場合でも、2時間から3時間以内での融資は十分に現実的です。
例えば、大手のひとつプロミスでは、公式Webサイトからの申し込み、折り返しの連絡、必要書類の送信(写メールやアプリで可能)を活用すれば、
3時間程度で融資を受けることが可能です。
審査はネット上からデータのやり取りで完了し、その後無人契約機でお金を受け取れば、銀行の営業日以外でも即日融資が可能になります。
また、ネットバンク(ジャパンネット銀行や三井住友銀行)を契約しておけば、即時入金も対応してくれるのでおすすめですよ。

気兼ねなく24時間借りられる

消費者金融からのキャッシングで、最大のメリットといえばこれかもしれませんね。
通常の銀行口座や銀行ATMだけでは24時間キャッシングは不可能ですが、コンビニATMの活用でいつでもお金を借りることができます。
これは、提携ATMやコンビニATMも利用可能なことで、実現しているのです。
もちろん、年末年始や連休中、深夜や早朝でも問題ありません。
このように24時間いつでも借りられるということは、人の目を気にすることも少なくなるのです。
家族や友人、恋人の目が気になる方でも、コンビニに足を運んだついでにキャッシングが可能です。
また、プロミスやアコムでは書類送付の有無も選択できますので、郵送物からバレる心配もありません。

まとめ

①消費者金融のキャッシングは健全なもの
②ネットの活用で30分から数時間以内で融資可能
③24時間いつでも気兼ねなく融通できる