銀行から即日お金を借りたいとき、どんな方法があるでしょうか。
もっともおすすめできるのが、銀行が発行しているカードのローンを使用することです。
以外に感じたかもしれませんが、銀行カードローンは、即日融資にも対応できるほど進化しています。

例えば主婦なら…銀行のカードローン

主婦が借入を使用しようと思った時に、ネックになるのは夫へ知られたくないという点と、審査の不安です。
しかし今の銀行系カードローンは本当に手軽でネットのみで完結ができ、審査も素早く柔軟です。
代表例として、東京三菱UFJ銀行の「バンクイック」などがあります。
消費者金融大手アコムの親会社であると同時に、最短30分審査のカードローンも提供しているのです。
生活費や交際費の一部としてお金をすぐに借りたいとき、銀行カードローンも候補のひとつに入れておくべきでしょう。

申込みから融資までの時間

バンクイックの場合、Web申し込みから最短30分で審査の可否が判明します。
平日朝9時から夜21時、土日祝日は朝9時から17時までならば、すぐに回答を得られるわけですね。
さらに、テレビ窓口を設置している店舗であれば、Web申し込みから借り入れまで最短40分というルートが存在します。
Webからの審査結果をもとにテレビ窓口へ行き、そこでカード発行を済ませて、すぐに併設されているATMでキャッシングが可能なのです。
このとき、運転免許証が必要になるものの、このスピードは驚異的ですよね。
さらに、銀行窓口が閉まっている15時以降や土日祝日も手続きできます。
希望額が200万円以下の場合は、収入証明書も必要ありません。
この運転免許証と勤務先情報を伝えれば、1時間以内にお金を借りることも可能です。
銀行系のカードローンとはいえ、これだけのスピードを実現しているサービスがあるのです。

Webから完結する銀行カードローン

東京三菱UFJ銀行のバンクイックや、三井住友銀行のカードローンは、Web上ですべての手続きが完了します。
もし、生活費や交際費で急に5万円、10万円程度のお金を借りる必要がでたときは、スマホやPCからすぐに申し込みができるのです。
審査が順調に進めばその日のうちに現金を手にできます。
生活費や交際費の不足で、身動きが取れなくなる前に、あらかじめ申し込んでおいても良いかもしれないですね。

郵送契約を選択しない限り安心

冒頭でも触れましたが、旦那さんや家族に知られたくない主婦の方は多いはずです。
銀行カードローンはその点も安心できます。
Webやテレビ窓口の契約であれば、原則として郵送の書類が自宅に届くことはありません。
契約時に、郵送手続きを選択した場合のみ、

まとめ

①主婦は銀行のカードローンがおすすめ。
②申し込みからキャッシングまで最短40分で完結。
③Web申し込みなら郵送書類の心配もいらない。