お金を借りる方法ときいて、まず何を思い浮かべるでしょうか?
友人、家族、親戚、同僚からの借金を思い浮かべたかたは要注意です。
なぜならこれらは、お金と同時に人間関係を壊してしまうことになりかねないからです。
もちろん、しっかりと返済すれば問題ありませんが、それでも信用の低下や意見の食い違いを招くことがあります。
そこで、急な出費に備えて、自分なりの対策を持っておく必要があるでしょう。
その対策とは、カードローンやキャッシングです。
大手消費者金融が提供しているキャッシングサービスの中には、コンビニATMと提携し、24時間利用可能なものもあります。
これらをうまく使えば、人間関係に傷をつけることなく、スマートに問題を解決できるのです。

キャッシングもローンも借金

ひとつ注意しておきたいのは、便利なキャッシングやカードローンは、「借金の積み重ね」であること。
繰り返し利用して借入金額が増えてしまうと、返済に行き詰まることも考えられます。
最悪のケースでは自己破産にまで追い込まれることもあるでしょう。
便利なサービスだけに、いくら借りていていつまでに返済するのかを、しっかりと管理する必要があります。
しかし逆に考えると、管理能力さえしっかりしてれば、お金の問題の大半をカバーしてくれる便利なツールともいえるのです。

上手に使うには利息に注意!

では管理能力とは具体的にどんなことを指すのでしょうか。
キャッシングやカードローンを上手に使っていくためには、「利息」に注意する必要があります。
この利息を管理して返済を意識する能力が、管理能力と言えそうです。
必要な時に必要なぶんだけ借りることはもちろんですが、キャッシングやカードローンの利息に注目しておきましょう。
例えば、アコムでは利息を「利息=借入残高×借入利率÷365日×利用日数」で求められるようにしています。
さらに公式サイトで「ご返済シミュレーション」というサービスを提供。
返済回数と実質年率、借入額から毎回の返済額などをシミュレーションできるのです。
このように大手消費者金融が提供している返済サポートは、ぜひ活用すべきです。

こまめに返済

お金を借りてしまうとつい安心して、気持ちが大きくなりませんか?
借りた瞬間から返済は始まっています。
返済シミュレーションを活用しながら、できるだけこまめになおかつ前倒しで返済できるよう、心がけてみてください。
返済に実績ができれば、借り入れ可能な額も大きくなり、いざというときの安心につながりますよ。

まとめ

①借金は人間関係を壊しかねない。
②キャッシングやローンの利息に注目!
③返済シミュレーションを活用する。
④返済はこまめに行う。