私の中で消費者金融でお金を借りることはどうしても怖いイメージがあって、お金は必要でしたがなかなか消費者金融への第一歩を踏み出せずにいました。
しかしどうしても今すぐお金が必要で怖いなどと言っている時間もなかったので、自分の中での消費者金融大手3社の中からお金を借りることに決めました。
どうせ借りるならCM等でも知っている大手にしようと思いました。

大手が安心

口コミからも、大手ならそんなに怖いことにはならないだろうという思いからでした。口コミはだいたいが好意的な感じのものでした。
その中から私はある1社を選びました。その理由は3社のホームページをじっくりと見比べ、なんとなくですがその企業が一番借りやすそうだと思ったからです。
思っただけであり、比較できないので実際のところはわかりません。
そこから借りようと決めてからはとんとん拍子に話が進みました。電話での確認、そこでその時に不安に思っていることもすべて質問しました。
そのあとにいろいろと聞かれ、会社の在籍確認等。

在籍確認の後無人契約機へ

何の問題もなく進み、無人の契約機でカードをもらい、即日借りることができました。
そのときの感想はこんなに簡単なんだという気持ちです。
私の不安材料であった誰にもばれずにお金を借りたいという思いは、今のところ何の問題も起きていません。

入力ミスをしない

誰も私が消費者金融からお金を借りているということは知りませんし、これからも私が何かミスをしない限りはずっとばれないと思います。
そこらあたりのところはさすがにすごいなと感じています。
借りなければならないような状況にならないことが一番大事なのはもちろんですが、もしそういう状況になった場合は、計画性を持って消費者金融にお金を借りることもありかとは思います。

口コミを利用した体験談

エミさん(36歳主婦・山形県在住・子供二人・パートタイマー)

どうして急にお金が必要になったのですか?

私はパートタイマーとして働いているのですが、10年来の友人から「起業して商売をするから投資ししてほしい」という連絡がきました。
それまでも3万円程度を貸すことがあったのですが、返してくれていたのでその言葉を聞いても問題無しと思ったのです。
ちょうどアンケートやオークション転売などの副業で稼ぎだしたへそくりがまとまった金額になっていたので、昔からの友達を助けると思って投資しました。
しかしそれから一切連絡がこず、そのうちに夫の同僚が結婚することで祝儀が必要になったり、親戚が病気で死亡したことで香典が必要になったりと出費がかさみ、生活費が5万円ほど足りなくなってしまったのです。
年金生活の両親には頼れませんし、へそくりは子供の将来や自分の夢のために貯めていたものでしたから、本当にショックでした。

お金が足りなくなって具体的にどうしましたか?

大事な友達に嘘をついて詐欺をしかけるなんて……と腹が立ちましたが、まずは審査なしでお金を借りられる場所がないかを探しました。
しかし審査なしをうたっているところはどこも金利が相場より高く、安いパート代で返済できる気がしませんでした。
市役所の福祉部門などへも相談しましたが、個人間の問題については、まず当事者同士で協議してくださいとのこと。
警察や交番に問い合わせても、同じような対応です。確かに彼らの話はもっともで、まだ詐欺と決まったわけではないですからね。
地道にオークションで価格が安いものを落札して転売しようとしましたが、入札後の発送や袋に入れるがかかり、そうそう短期間で稼げるものではないのです。
地方では短期間で儲けるような方法もあまりないですし、家計簿代わりのエクセルを眺めながら途方にくれました。

最終的にどうやってお金を借りたのですか?

いつも見ているブログの口コから、郵便局でパートでも審査が通る融資があることを知り、娘を学校に迎えにいくついでに急いで最寄りの郵便局にいきました。
少し金利は高かったですが、相談してみるとパートでも前向きに審査してくれるとのこと。
へそくりを貯めるために通帳はもっていたので、いくつか種類がある中でも、パートOKのものを選びました。
審査は即日で、20万円ほどの枠がつきましたので、なんとかお金を借りられることになりました。

その後とお金をすぐ借りるときの注意点を教えて下さい。

その後はなんとか生活費がマイナスにならないよう、長い目で計画をたてながら返済しています。
お金に困るとどうしても楽なお金の作り方や、高額なソフトなどを買えといった情報に目がいきがちですが、やはり歴史ある企業から融資をうけるのが安全だと思います。
また、いざというときに審査が通らないということがないよう、返済もしっかりとしておくべきです。

まとめ

①大手が安心
②在籍確認
③無人契約機
④入力ミスをしないこと。