私は、週予算でやり繰りをしています。
給料日にお金を銀行からおろすのですが、毎月一定の額をおろして、一定の額しか財布に入れません。
そして、一枚の千円分のギフト券が常に財布に入っています。

ギフト券を有効利用する

ギフト券は、実は、数枚が封筒に入ってカバンの中にあります。

  • 義理の母からいただいたもの
  • よく行く百貨店のガラガラ抽選会で当たったもの
  • アンケートに協力したらいただいたもの

など、いわゆるプチ稼ぎのような感じで手に入ったり、運良く手にできたりしたものです。
週予算なので、基本は一週間の終わりにいくらかでも余らせることを目標にしています。
そして、例えば千円余りが出たら、半分に折って財布の後ろに入れておきます。

月末のためのお守り

月末になって、その折れて隠れたお札があればいいのですが、なかなか毎回そうとも限りません。
月末、いわゆる最終の週は、隠れたお札があれば気分的にも良いのですが、ないときはまず、買い物の回数を減らす。
そして冷凍庫をチェックしてメインディッシュになるようなものを探し、次に引出しの乾物をチェックし、おかずになるものを探します。
いよいよ何もない、買い物に行こうにもお金が足りない、という時に、私は最終手段として一枚のギフト券を使用するのです。
いざ使う時には、少し悔しい気持ちと安心した気持ちが交錯するのです。